脱毛と痛み

フェミークリニックという、エステのような華やかなクリニックがあります。脱毛から小顔までオーダーメイドできるなんて、時代は変わりましたね。

脱毛するならどっち

脱毛はエステの領域と思っていたら、今はクリニックでもできるんです。永久脱毛するなら、法律上医療機関でしかできません。医療レーザ脱毛は出力が大きいので、エステサロンが使用している
光脱毛よりも処理の回数が少なくて済みます。フェミークリニックでは、医療レーザーが4種類あり、個人個人ののあるお肌にあった脱毛ができるという点が評判を呼んでいます。
料金はエステサロンは価格競争が激しくなっていて、費用の面ではこちらが低く抑えらるようです。クリニックは使用している機械も違いますし、価格は高め。
永久に生えてこないようにするには、それなりの金額がかかりそうです。

痛みはあるか

医療レーザーは痛みがあるようです。脱毛は経験したこのがある人ならわかりますが、痛みを伴うのは当たり前のことです。レーザーの種類によっても違うようですが、針で刺されているような痛み
を感じる人もいます。痛みが我慢できず続けられない人もいるようです。肌にはかなり刺激がありますから、部位によっては日焼けを避けるなどの注意も必要になります。
これに対して、エステの光脱毛は、ここまで痛くないようです。ちくっと熱さを感じるくらいという感想で、痛みに弱い人は光脱毛の方がよいかもしれません。
ただ、痛みというのは個人差があります。同じことをしても平気な人と、どうしても耐えられないと感じる人がいるのも事実です。脱毛するためとはいえ、この痛みは必要なのか、と思いながら
耐えた経験のある人もいるでしょう。それでも、永久に生えてこないなら、その後のもう毛を気にしなくていい解放感を選びたくなります。
全身を脱毛するなら、エステサロンなら12万円から15万円くらい。クリニックの永久脱毛なら35万円から40万円のようです。やはり差はありますね。

最後まで通えるか

脱毛は、一日にしてならず。痛みに耐えながら、少なくとも5回はレーザーを当てなければなりません。それこそ個人差があるので、やってみないとわからないのです。
できれば短期間で終わらせたいと思いますが、予約がとりずらいクリニックもあるようです。機械を使うので、予約に限りがあるというのも難しいところであります。
人気があれば、予約は取りずらくなるでしょうし、空いているところには行きたくないのが人間の面白いところです。生活の環境か変われば、通い続けることもできなり
泣く泣く途中で止めるということもあるかもしれません。美しくなるためには、根気が一番必要です。